kin's labo

SDGsと運動とPoints of Youで身体も心も健康に

引きこもりの就労支援 藤里町の事例

こんにちは、kinです。

 

 たまたま夕方NHKラジオ第1放送を聞いていたら、藤里町の就労支援の取り組みを放送していた。

 

 内容は、町の人口の1割が引きこもりであることがわかった。社会福祉協議会はなんとかしなきゃという事で、遊べる場所を作った。ところがそこには人は集まらなかった。調査したところ就労支援施設、つまりその人にあった働く場、働きやすい時間を作ったという事。

 

 これだけ書くと簡単に聞こえるかもしれないけど、引きこもりになってしまった原因は人それぞれだろうからよく対応したよなぁって思う。

 

 私は直接対応した事ないのでわからないですが、きっと自己肯定感が低いんだろうなぁと思います。褒めればいいってもんじゃないし大事なんだよって言ったところで、ほっといてくれ!と言われて終わりそう。核心の部分ってなかなかわからない部分にあるのかなぁと思う。

 

 もしかしたらこの本にヒントがあるかも。

 

「藤里方式」が止まらない (市民力ライブラリー)

「藤里方式」が止まらない (市民力ライブラリー)