kin's labo

目の前にある私の暮らしとSDGsとPoints of You

私の活動

こんばんは、kinです。

 

今日はSocial Action Schoolの最終回でシンポジウムでした。帰りの新幹線の中でまとめようと思ったけど、静岡浜松間の停電の影響で激混みだったため、まとめる気力も失い今からできる一つについて書きます。

 

 それは情報発信をすること。

 

 私はあえて控えてました。それは俺が俺がって感じで宣伝しているような気がしていたから。一方物足りなさを感じていました。これからはつながりを作るためにも情報発信をしていきます。

 

 私は学習支援を3か所関わっています。一ヶ所は管理者代行。一ヶ所は小学生とガチで遊ぶおっちゃん兼高校生ボランティアの窓口。最後は管理者代行をしている学習支援に来ていた子ども達から他の曜日でも勉強したいという要望から始まった学習支援。結局言い出しっぺの子は来なくて他の子が来ています。

 

 これとは別に障がいを持った方々を中心にしたスポーツクラブ(長泉スポーツクラブ)のスタッフ。主催の松永さんの趣旨に賛同、私の持っている知識(日本体育協会指導員、日本陸連ジュニアコーチ)が活かせればという思いと、高齢者へ展開できるという思いから月に一度楽しんでいます。

 

 あと活動時期になっていないから何もしていないこともあります。

 

 私はいろんな団体をつなぎたいという思いがあります。さらに私自身が社会資源でありたいとも思っています。ためになるならということで、学習支援に来ている子が長泉スポーツクラブのスタッフに加わっています。いろんな大人と知り合うことも学習だと思っています。

 

 もちろん専門職の方とも情報交換しています。こんなかたちで地域づくり、地域のつなぎ直しができたらと思っています。

 

 この活動に大学やSocial Action Schoolにおける学びをつぎ込み、サポぬまの活動に参加したりしています。

 

 今後これらのことについてもブログやFacebook、インスタ、ツイッターにあげていこうと思います。