kin's labo

目の前にある私の暮らしとSDGsとPoints of You

学びの原理原則

 こんにちは、kinです。

 

 背伸びと振り返りとつながりは学びを持続させることにとても大事なことです。

 

背伸び

 背伸びとは今の自分よりちょっと頑張ったところを目指す。今日頑張ったことは明日の日常になります。どの分野で背伸びしてみるか難しいですよね。楽しみを感じること、感謝されることにチャレンジする事をお勧めします。一般的に身につけた方がいいとされる事をやるのはおススメできないですねー。私の場合、英語ですけど。

 

 振り返り

自分の行動を見つめ直し、意味付けしたうえで、未来に何をしなければならないか自分の言葉で語れるようになる事です。つまり次の問いに考えを巡らすこと。

 

  1. なにが起こったか?
  2. どのような意味があったか?なにが良くて何が悪かったか?
  3. これからどうするか?

 

 振り返りとは作戦会議。自分を俯瞰的に見てみましょう。

 

つながり

 他者とのつながりのなかに学びがある。信頼できる他者からの助言、励まし、サポート、議論を糧にしながら人は学びを実現していく。

 

背伸び、振り返り、つながりは密接に関係していて、これを繰り返す事で大人の学びになるとのこと。

 

働く大人のための「学び」の教科書より原理原則。

 

働く大人のための「学び」の教科書

働く大人のための「学び」の教科書