kin's labo

目の前にある私の暮らしとSDGsとPoints of You

学習支援のチャレンジ

こんにちは、kinです。

 

SDGs17の目標に「質の高い教育をみんなに」とある。質の高い教育というと単純に高等教育というイメージを持ってしまう。

 

 文部科学省の統計資料より平成27年度調査で30日以上心理的情緒的理由から登校できなかった中学生は全中学生の2.83%。これを見ると少なく感じるが、この数字はおよそ35人に一人不登校生徒がいることを意味します。つまり平均ひとクラス1名。

 

 学校へ行く事が全てとは思わないが、将来学校より多くの人と関わる事になることを考えるとひきこもることは本人にとっても不幸ですし、家族にとっても不幸だと思います。社会にとっても大きなマイナスだと考える。

 

学習塾ではないからできること

 

 我々の学習支援は言ってみれば教育に関して素人。でも素人だからこそできる事がある。

 勉強を教えるということに関してはとてもプロにはかなわない。でも地域資源をつなげ地域の力で教育することはできる。

 2018年地域の力で学習支援をすることにチャレンジしたい。

 まずはスポーツの分野から。

 

 そしてこれが私ができる「教育をみんなに」