kin's labo

目の前にある私の暮らしとSDGsとPoints of You

否定と肯定

こんにちは、kinです。

 

ホロコーストはなかったとする否定論者とユダヤ歴史学者のイギリスにおける裁判を元に作られた映画。個人の感情に訴える者が強い影響力をもち事実を軽視する社会風潮。現代にも通じると思う。フェイクニュースはこうやって作られるという側面も見てとれる。しかし気をつけないと自分もあっさり流される。事実を知る、見分ける力が必要と思った。

 

 歴史の歪曲は偶然起きるのではなく、そのひとの思想信条を元におきる。ただそれは感情に訴えてくるため騙されないようにしたい。

f:id:machu4946:20171217224353j:image