kin's labo

目の前にある私の暮らしとSDGsとPoints of You

フリーで働く

こんにちは、kinです。

 

 働き方改革が叫ばれる今日この頃。フリーで働くという選択肢があります。

 12月9日付日本経済新聞によると

 特定の会社に属さず自由に働くフリーランスや兼業者人口は1100万人を超える規模になった。収入や福利厚生の不安を解消しようと新しい支援サービスが広がり始めている。健康管理、所得保障、託児所。いずれもサラリーマンであれば当たり前のように提供されたり、そもそも施設があったりするので不安を感じることはあまりないかもしれません。

 税制面でも減税する方向で議論されている。フリーランス活用は国の重要課題で政府も後押ししている。

 これもSDGsか、安心して働きたいものですね。