kin's labo

SDGsと運動とPoints of Youで身体も心も健康に

SDGs17の目標 飢餓をゼロ

飢餓をゼロ

飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

 

身近なところでは?


飢餓も今の日本には無いという認識の方多いと思います。栄養失調とか今日食べないと死んでしまうって確かに目にすることはほとんど無いと思います。貧困をなくすの中でも書きましたが、今食べる事ができない人がいるということは飢餓にもつながってきます。たまに介護する側が先に亡くなってしまい、寝たきりの方が餓死してしまったという悲しいニュースを聞きます。これも地域との結びつきができていれば防げたかもしれないし、福祉関係者と結びつけばこんなことは起きなかったかもしれません。
世界に目を向ければ餓死者は後をたちません。その一方日本は飽食といわれ、食べ残しや賞味期限で廃棄になる食品がたくさんあります。豊かさを実感できない今の日本で皮肉なものです。そんな食品が不当な賃金により得られているものだったら。もし、児童労働によって不当に安価で生産されたものだったら。

 

私にできることは?

これもいろいろなことができると思います。必要な物を必要なだけ購入する。万が一余ってしまった物が出てしまったらフードバンクなどに寄付する。フェアトレードの物を購入する。などさまざま身近なところでもできます。
飢餓は天候による部分もあります。温室効果ガスを発生させるエネルギーの無駄を慎むなども飢餓をなくすことに貢献できるのではないでしょうか?

 

さぁ、明日から何を始めます?