kin's labo

SDGsと運動とPoints of Youで身体も心も健康に

空き缶バブル

こんにちは。kinです。

 

 マジで仕事するより空き缶拾った方がいい生活できるんじゃないの?

 

 そもそも数日前、話のキッカケ忘れました。自転車に空き缶いっぱい積んで走っているおじちゃん「あれでいくらになるんだろうね〜」。そんな話が発端でした。

 

 たまたまご近所さんに金属回収のエコ業者さんがいらっしゃるので聞いてみました。

 

6/13時点で

スチール缶は0円

アルミ缶は80円/kg

とのこと。

 

計測の結果アルミ缶1個16gだった(缶ビール350ml)ので、1kg以上にするためには63個必要になります。

 

一ヶ月間平日(20日と仮定)集めたら10万円かぁ。63個集めたらいいんだよなぁ〜。だったらなんとかなるんじゃない?

 

 沼津にある桐陽高校は昨年文化祭名物空き缶アートで54万個集めたそうだから2400万円かぁ。こっちの方が効率いいかもなぁ〜とあれこれ妄想してました。

 

 この時点でなんかおかしくないか?と思った貴方、正解です。世の中空き缶集める人はもっといるはず。小遊三だって自販機の釣り銭漁らずに横のゴミ箱から空き缶持って行くはず。

 

 そう、途中から1kg80円が、1個80円にすり替わっています。ほとんど税金である缶ビールのうち容器代に80円もかけたら・・・。

 

 正しくは1日80円の収入。20日で1600円です。

 桐陽高校は54万個集めておよそ65万円です。

 

 豪邸、別荘、車も・・・などいろいろ妄想してましたがちゃんと考えて2分程でバブル崩壊(泣)

 

 空き缶収集の個人事業主より就労です。みなさん!

 

 ではまた。