kin's labo

感じる知る→わかる→試す→表現する私の実験室

あなたもピーター・フランクルさんになれるかも

こんにちは。kinです。

数学者で大道芸人ピーター・フランクルさん著作のピーター流生き方のすすめを読みました。この中で気になったところを書き出しました。

 

自分が人生の主人公

 今まで雇用が安定していて会社が家族のように守ってくれていました。終身雇用が崩れ自己責任の時代になりました。

 またメディアが身近に双方向になった事で常にSNSを操作する事で快楽を得る状態。メディアを上手く使う事で学びにエネルギーを使いましょう。

 

プロセス重視

結果主義、成果主義に陥ると見えるもの触れるものが結果になるので人に取られる可能性があるから共有する事はできません。

 それに対して楽しむ、生き方、行動といったプロセス重視することで、人に取られる事はなく、共有することができます。つまり見た目ではなく中身が大切ということです。

 

スペシャリストになろう

 これからの人生を考えるとゼネラリストではなく、あなたでないとダメというスペシャリストになる事が大事です。その為に人生を見つめ学び直しや努力をする事で代替えされる事がない立場になりましょう。

 

ピーターさんは自分が自分の人生の主人公だと考えてプロセス重視で楽しみ、数学者と大道芸人という他にはない立場、つまりスペシャリストとして代替えきかない立場になっているのです。

 

 さぁ、スペシャリスト目指して見ましょう。

 

 

ピーター流生き方のすすめ (岩波ジュニア新書)

ピーター流生き方のすすめ (岩波ジュニア新書)